プロフィール
チートゥシェイン
ミャンマーのエヤワディデルタ地帯のミャウンミャ地方出身です。
1978年1月生まれ。ヤンゴン工業大学(YIT)を2年生で休学、2001年来に日本へ留学しました。

ミャンマーのタイムリー情報  http://myaungmya.jugem.jp/

日本語をTOPA21世紀語学校で2年間勉強し、その後千葉大学工学部都市環境システム学科で循環型エネルギーや持続可能な発展や工芸品開発などについて勉強しました。「ミャンマーにおける籾殻ガス化発電の有用性の検討」卒論で2007年3月大学を卒業しました。そして2007年4月からミャンマーチーク販売株式会社http://www.myanmar.co.jp/に就職し、ミャンマーと日本の間で社会貢献をしていく予定です。
ミャンマーの貴重な観光資源である自然環境を味わえるエコロジーツアーでミャンマーの価値や美を日本と世界に紹介していきたいのです。また近い将来、民主主義国家となって来るミャンマーの重要な基盤である国や地域を担う人材の育成に注目してます。ミャンマーの草の根教育と医療のレベル向上に役に立つべく自分なりに励んでいます。
またミャンマーの貴重な自然や文化やピュアな人々の心を破壊しない発展過程を探り、現地に必要な改善を協力的で平和的の手段で焦らず築いていきたいと思っています。日本では日本語学校のごろ(2002年)からビルマの竪琴演奏を通してミャンマーの文化紹介を日本の小中学校で続けてきました。大学生の時からNPO法人JMCC日本ミャンマーカルチャーセンターで竪琴の指導を担当しています。ミャンマーの文化、社会と人間を日本の様々な世代に知ってもらい、友好を深めていくことで両国、両社会の真の利益になると信じています。
このブログではミャンマー現地の社会、環境、経済と情勢が反映されている週刊誌や月刊誌から、日本の方々にも関連する記事を選び、翻訳して紹介していきます。この場で自分が出来ることの最善を尽くしミャンマーをタイムリーに理解出来るよう情報提供していきます。


*2008年の目標

2008年の目標は故郷にある祖母の村(ダビンジャウン村)に小学校を
建設することです。現地では資金が足りないが村人は自分たちの労力で
レンガや砂や水など建材の運びで協力をしています。私も私の日本での
仲間と共にどのような協力が出来るか、現地の人々と一つの人間の輪に
参加できるかを考えています。

この小学校が完成し地域の子供全員が安心して勉強できる環境を作るという
目標を共有し合えば、労力協力も資金協力も同じ価値だと考える仲間を作って
行きたいのです。目標達成のため、多くの方々の知恵を貸していただきたいです。

ダビンジャウン小学校はダビンジャウン村にある小学校です。南ミャンマーのエヤワディ管区ミャウンミャ市にあるダビンジャウン村はチートゥシェインの祖母の出身地です。2007年11月、老朽化したこの小学校に生徒数に適する新しい校舎を建てることになりました。村人は今年の食糧として蓄えておいた籾から一部を売り、その資金として出し合います。だが必要な建設費は足りません。他の地域の親戚や友人たちにも呼びかけ協力してもらっています。チートゥシェインはこのサイトを立ち上げ、日本の友人や仲間に協力を呼びかけることにしました。ただし、この村の子どもたちや村人が可哀想だからという気持ちでは協力して協力して欲しくありません。世界の仲間に自分の力の一部を負担の無い程度で分けてあげることにし、現地の人々と同じ目標を持ち、仲間意識でこの新校舎と診療所の完成を共に楽しんでいただきたいのです。
この活動は多くの皆さんに賛同していただきたいことであって、同情して欲しくはありません
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
sponsored links
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM